• 期間工の求人はこんな人に向いている

    • 期間工というと、非正規の仕事になるため、あまり良いイメージを持たない人も多いです。

      しかし、非正規とはいえ期間工は条件の良い求人となっています。

      日本経済新聞の様々な相談を受けることができます。

      下手をすれば、零細企業の給料や待遇よりも良いです。やはり、大手自動車メーカーの時価雇用であるという点が大きくなっています。


      大体年収換算にすると、300万円から400万円になります。


      経験を求められずに、しかも採用されやすい仕事であることを考えると、これは高い水準です。



      また、各種手当も充実しています。

      スバルの期間工が最近話題になっています。

      例えば、着任時に着任手当てが、期間が満了すれば満了金が支給されます。

      そのほか、残業があれば残業代がきちんと支払われるため、忙しければその分給料が高くなります。デメリットといえば、期間工なので期間が限られている点です。


      更新が可能であることが多いですが、最長期間は2年11か月です。

      その理由は、3年になってしまうと正社員として扱わなくてはならない義務が会社に生じてしまうからです。ただし、一定期間を空ければまた期間工として採用してもらうこと自体は可能ですし、その場合は経験があるということで採用されやすくなっているようです。
      このように、メリットとデメリットはありますが、経験もいらず、まじめに働く意欲がある人は採用されやすい求人となっています。


      したがって、現在働いていないニートや稼ぎが少なくて困っているフリーター、失業して職を探している人たちなどにもおすすめできる求人です。

  • 求人の秘密

    • 期間工の求人の体験談から学ぶ

      期間工の求人では、インターネット上に体験談やブログなどが上がっています。実際に働いている人の体験談などは、求人を見るよりもある意味でリアルで参考になります。...

  • 納得の真実

    • 期間工の求人探しを成功させる方法とは

      学校を卒業したら直ぐに就職するという人ばかりでなく、独立心旺盛で自分で事業を始めたいという人や、海外に出向いて大きなチャンスを掴みたいと考える人も増えています。ですがその目標のために就職しなかったとはいえ、生活費を稼いだり、開業資金や海外への渡航費用等を稼がなければなりません。...

  • 情報分析・求人の特徴

    • 期間工の求人に応募してみよう

      工場で働いている人の中には、正社員や契約社員、派遣社員やパートなどのさまざまな雇用形態の人がいます。中には期間工で働いている人もおり、遠方から働きに出てきている人もいます。...

    • 期間従業員の求人の魅力

      期間従業員の求人は随時募集している事も多く、いつでもエントリーが可能でしょう。地方の求人誌やハローワークなど様々な方法で見つける事が出来るでしょう。...